スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハヤテのごとく!第243話 「スキだらけの寝顔に想う」

2009年10月08日
 すみません、2回分くらい話が飛んでしまいました。

  簡単にまとめると

    ・ハヤテ、再びアテネに会いに行く。
    ・マキナ、主人の命令を逆らい、屋敷に来たハヤテの前に立ちふさがる。
    ・ハヤテ、マキナの想像以上の強さにノックダウン。
    ・気絶しているハヤテの王玉に手を伸ばすがハヤテに感づかれる。
    ・とどめを指す前にアテネから止めが入り城の門が開く。

  そして243話です。


    以下read more より




   気絶しているハヤテの手当てをするアテネ。

  このハヤテの寝ているでかいベットは・・あーたんのベットか!?
    前日ごろごろとあーたんが身悶えしていたあのベット??
  なんという羨ましさ。

  アテネは説得・・交渉の方が近いかな、をしてハヤテから王玉が欲しいみたいです。
 単に箱城に戻りたいだけなのか・・それとも他に理由があるのか。

    看護も終わり一息ついたときに昔の思い出がフラッシュバック。
   顔を赤らめ寝ているハヤテに顔を近づけていきますが・・

     その横にはばっちしマキナが控えているというまぁお約束w


  マキナを追い払った後、思案しているときの咳もまた気になります。

    帝が言ってた呪いと何か関係があるのか・・。この呪いを解くためにもう一度箱城に行かなきゃいけないのかもしれません。


     そうなったときにナギのため二度と手放さないと誓った王玉。
           それとも愛する人、アテネのために必要(?)な王玉。

        非常につらい選択を強いられそうです。

   そしていよいよ次回当たりハヤテとアテネが話すことになりそうです。

  次回の予想をしたいんですがさすがに予想がつかないです。
 けどまぁ、一応予想みたいなものを  

   ・ハヤテとアテネは10年ぶりにまともに話すことになる
   ・けど王玉を巡っての話におりがつかず結局また奪い合う羽目に

      2つ目の予想は当たってほしくないなぁ・・。
         じゃ予想するなって話ですけどねw

コミック | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
「本当にいつもボロボロね…」  ついにアテネとの再会!!って思ったら…焦らすなあ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。