スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

とある科学の超電磁砲 1話 電撃使い

2009年10月07日

  とある魔術の禁書目録の外伝、びりびり中学生こと御坂美琴を中心にした話です。


 個人的には禁書目録よりこっちの方が好きですね。小説の方の本編はもうスケールでかくなりすぎてわけわかんねぇ。敵も強すぎて絶対勝てないだろってとこから奇跡的な逆転で勝っていくってのもなんだかなぁ・・っていう思います。

 というわけでこの秋スタート、1話の感想です。
   以下read more より
2009y10m05d_011059063.jpg




  1話ってことでほぼ導入的な話でした。さすがはレベル5、ちんぴらは一掃ですw

 レベル5の御坂、その友人にして変態の黒子、風紀委員繋がりで初春、またその友人でレベル0の佐天、この4人で街に遊びに行くという内容。

 御坂もいい感じにツンデレで見てて面白いですが、注目すべきは白井黒子でしょうか。行動の1つ1つが欲望に忠実で飽きないですw


   黒子はもちろんお姉さまラヴなんでちょいちょい・・っていうかもろにエロいシーンも多かったです。

2009y10m05d_011608639.jpg
2009y10m05d_011615011.jpg


  限りなくアウトに近いように思われますが・・。

 このシーンは放送局によって湯気の量が違うらしい。詳しくは知らないですけど・・とりあえず、黒子羨ましすぎるだろwwどんだけ長い間揉んでるんだよ。

2009y10m05d_012053976.jpg


  次も黒子のセクハラに期待できそうですね。
アニメ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。