スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハヤテのごとく!第239話 「Silky heart」

2009年09月03日
私は次にどんな言葉を言おうとしたのだろう?


  それがどんな言葉だったか・・・

    もう――

     思い出せなかった―――――



  というわけでハヤテのごとく!第239話 Sliky heart です。

   先週、車のヘッドライトがどうこう言ってた自分をぶん殴りたいです。予想はかすりもしませんでした・・。

 先生曰く、この話でアテネ編第2章が終了のようです。

  ハヤテが自分の気持ちに気付いたってことが重要のように思えます。
 しかしヒナギクはあまりに可哀想ですね。

  自分が告白しようとした時に相手から相手の好きな人を知ることになるわけです。

  ショックというか・・放心状態になるでしょうね。

    そのシーンの見開き1ページと、アテネとの初めての邂逅の描写がとてもきれかったです。
  アテネの陽の光ごしのキラキラ感といい・・すごい気合はいってましたねw



   今回の話はハヤテが自分の気持ちを知る。
   ヒナギクはその事実を突き付けられた。
    という2点です。

  次回の予想:

   全く当たる気がしないのでやめとこうかしら・・。
    ・2章が終わったとのことなので話がアテネサイドに移る。
    ・ヒナギクは聞いたことを誰にも言わずに抱え込む。

    くらいにしときます。まぁ・・まず当たらないでしょうがね。
コミック | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
「もう――思い出せなかった―――――」  やはりこうなるのか…。お互いが自分の
« PS3 | HOME | 生徒会の一存 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。