スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

灼眼のシャナⅩⅨ 9月10日発売予定

2009年08月06日

   ソース:http://dengekibunko.dengeki.com/i/bunko.html

  以前の記事、('09/06/13)でもちらっと書きましたが改めて、

   灼眼のシャナⅩⅨが9月10日発売予定のようです。

   以下read more より
 前巻18巻を一言で言うとすれば『フレイムヘイズの逆襲』ってとこでしょうか。

  それまでは仮装舞踏会が圧倒的優位で戦いを進めていましたが、フレイムヘイズが仮装舞踏会本拠地へ奇襲をかけたこと、三柱臣、盟主「坂井悠二」の不在が影響して戦況が一気に転換。そしてヴィルヘルミナらとともに進化したシャナは悠二を追って詣道へ自身らも突入した。といった感じでしょう。

 となると、19巻では仮装舞踏会とフレイムヘイズとの戦いとシャナらと悠二らが描かれるのでしょうか?悠二が神体を手に入れる前に、シャナが悠二に追いつけるのかが肝となりそうですね。
 というよりシュドナイ一人にフレイムヘイズは苦戦している状況で悠二までいたらご神体手に入れなくても十分勝てる気がするのは私だけでしょうか・・?


    9月10日をわくわくしながら待っていましょう。


8/11追記:

   表紙が来たぜww

1_20090811200840.jpg

 シャナ可愛いよシャナ。

   電撃文庫HPより引用

私は、この最強の自在法で挑んで、悠二を倒す。

 『大命』を目指す“蛇”坂井悠二を追い、『詣道』に突入したシャナ。
 先代『炎髪灼眼』に優るとも劣らない力を覚醒させた彼女は、カムシン、ヴィルヘルミナ、レベッカら強大なフレイムヘイズと共に、決戦に備え突き進む。

 ──そこに突如、茜色の炎が立ちはだかった。それは、最強の“殺し屋”サブラクによる開戦の烽火。
 一方、ゾフィー率いる兵団の活躍により、『星黎殿』はついに陥落寸前にまで達していた。
 その異常事態に自軍の危機を察した[仮装舞踏会]総司令官デカラビアは、意外な方策を採り……。
 フレイムヘイズと“徒”の一大決戦、その決着の行方は……!! 
 緊迫の本編最新巻!!


   シャナまであと1ヵ月だぜ

    本編最新刊ってことはまだまだシャナは続くようです。

ライトノベル | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。