スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サッカー W杯アジア最終予選 豪vs日

2009年06月19日
結果から言うと1-2で日本は逆転負けを喫してしまいました。

 オーストラリアの2ゴールともケーヒルにやられました。まぁ・・まるで3年前を見ているかのようでしたね。

 日本の1点は前半、闘莉王のヘッドを相手ゴールに叩きこんできめたもの。あの高さはさすがですね。しかし後半に入ってオーストラリアは攻めに転じたため試合展開の早い試合となっていきました。どうも日本は攻守の切り替えの早い試合が苦手のようですね。ディフェンスラインからトップまでの中盤が間延びしているよう・・。あれだけ中盤にスペースが出来てしまうとそりゃ支配できないですよね。

 総括として、負けはしましたけど内容はそこそこ良かったんじゃないでしょうか。
前回のカタール戦に比べてよくはなっていたと思います。しかし、中盤の弱さは致命的。中村俊、遠藤らが抜けるだけでここまでレベルが落ちるとは・・。選手層が薄いですね;:
 あと1年でいよいよ本番南ア。どこまで選手を伸ばすことができるか。課題はまだまだ多いですね。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。