スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コードギアス R2

2009年05月12日
code geass 9


   さて・・少し思い出してみましょうか・・。

    ルルーシュが残したかった世界とは・・。

         

   BGMにこれを聞きながらルルーシュの生き様を思い出してみませんか。


↓read more より続き(ネタバレ含みます)

code geass 1
code geass 3

  『さぁ民主主義を始めようか』


    何気にお気に入りのシーンです。

 R2は21話あたりから話が急展開しました。
  それまでは若干のだらだら感が否めなかったのですが急に話が進みましたね。

 ゼロの正体、能力が黒の騎士団幹部にルルーシュはメンバーに存在を抹消されかける。
  だがロロの命と引き換えに逃げ出すことができ、全ての元凶、皇帝シャルルから玉座を奪った。


code geass 4

                   『 All hail Lelouch』



    ルルーシュがかっこいい・・。思わず惚れてしまいそうだよ;:

  皇帝陛下御入来でルルーシュがさっそうと出てきて第99代ブリタニア皇帝を名乗るシーンです。
 第99代て・・。何年前からこの帝国は続いてきたんでしょう笑


   ルルにならどんなことを言われようとも私の答えは


        Yes,Your Majesty!!

             
          どこまでも付いて行きますw


             code geass 6

     スザクにゼロの仮面を渡し、明日はゼロとして自分を殺すようにと言う。

   スザクはどんな気持ちなんでしょう。親友でありユフィの仇でもあるルルーシュに対して。



       全ての憎しみの象徴である自分を殺す。それがゼロ・レクイエムだと。

code geass 7
code geass 10



  これから死ぬというのになんていい笑顔だよ;

 怒涛の終盤はざっとこんな流れでした。

  この場を借りて一言。正直なめてました。まさかここまでいい話だったとは・・。
 これはアニオタの女の子がルルーシューと叫びたくなるのもわかります。


   声おたからちょっと抜けたかな・・と思ってたら今度は福山潤にはまってしまいそうです;
  あ~かっこいいです


   ところで一つ。

   ルルーシュ生存説というものがあるようですね。

  確かに筋は通っています。シャルルを殺したことでV.V.のコードを受け継いだ。
 よってスザクに殺されたがその後、コードの力が働き生き返ったというものですね。
  シャルルもルルーシュのギアスで1度死んでコードが発現したのだから理屈は通ります。

  というより製作側のどっちでも取れるように・・という意図が見受けられますね。
 最後のシーンの馬車の御者の顔がギリギリのところで見えないのもにくい笑

   
  どちらにせよ、ルルーシュは自分の全てを捨てて世界のために自分を壊した。

   そしてリヴァルの望んだ学園での平和な生徒会の日常は・・もう戻って来ない。

    最後のシーンのリヴァルが悲しすぎますよね。。
      全てを悟ったナナリーが死の間際のルルーシュを看取るのもあまりに悲しい。

    素晴らしい出来でした。製作者の方々お疲れ様でした。
アニメ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。