スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ソードアート・オンライン 第13話 奈落の淵

2012年10月01日
 きましたぁぁぁぁああああ!!!

 ついに75層攻略編です!


  2012y10m01d_210537315.jpg


 ネタバレを含むつもりはありませんのでアニメ初見の方も安心してください。


以下read more より。

 75層迷宮区フロアボス、The Skull Reaper。直訳で死神といったとこでしょうか。

いまさらですけど、ボスにはTheの文字が入り、固有名となります。つまり倒せばそれで終わり、他のMobのように復活することはありません。

 そしてSAOではクォーター階、つまり25層、50層と他フロアボスに比べて圧倒的に強敵が出現してきました。よって今回の75層フロアボスも相当の苦戦が強いられると予想されたため、キリトとアスナが前線に呼び戻されたというわけです。


 そしてそして、75層ボス部屋はクリスタル無効化エリアかつ、戦闘が始まると終わるまで入り口のドアが開かない超鬼畜仕様。

 よって今までのようにちょっかいをかけては攻撃パターンを見切り、傾向と対策を練ることすら不可能になってしまいました。

 初見で、強敵で、ボスか自分が死ぬまで部屋から出られないというえげつない仕様。


KoBのヒースクリフは可能な限りの精鋭かつ大部隊で攻略にあたることを決断します。全ては開放の日のために!


  2012y10m01d_210334726.jpg



 でここからはちょっとだけ愚痴ろうかなと思います。

基本アニメはアニメなんで原作の話持ち出してどうやこうや言いたくないんですけどねー・・。


 まず一つが、団長とキリト、アスナとの打ち合わせのときにもうちょっと上記の話を組み込むべきだったのではないかなぁ・・と。

 次が、というかこれが言いたかったんですけど、一度75層の転移門前広場に攻略組が集合して出発というシーンがあったと思うんですけど、下の場面ですね

  2012y10m01d_212950709.jpg

 いつまで、キリトに<妬みと嫉妬とビーターとしての嘲笑を受けさせるのかと言いたい。

 原作は少なくともこの段階ではそんな描写は一切なかった。むしろ、目礼を送り、ギルド式の敬礼をする人さえいたと描写しています。アスナは、この世界最強と称されるヒースクリフとキリトが先頭に立ってくれるから今回の攻略に何十人も参加してくれたとすら語っています。

 そりゃそうですよ。今回の攻略はボスエリアから脱出不可能である以上、パーティ壊滅も十分あり得る話です。誰だって怖い、逃げ出したいけど、最強である2人が参戦するのであれば、なら自分も協力しようと思うわけです。

 心の奥底では妬みも僻みもあるでしょうが、これからボスを一緒に戦う仲間です。生き残れるかすらわかりません。だからこそ一緒に頑張りましょう!とか生きて帰ってきましょう!!とか絶対にそんなプラス思考が働くでしょう!!!

 それをヒソヒソ嘲笑するかのように迎える攻略参加者たちという描写!なんでそんな描き方をしたのかと!!


 それと!出発時、誰も見送る人無くコリドーをくぐる攻略者たちの描写。これもどう考えてもおかしいでしょ。

  a href="http://blog-imgs-42.fc2.com/j/u/p/jupitaroom/2012y10m01d_210250523.jpg" target="_blank">2012y10m01d_210250523.jpg


 今日、この日、75層ボス攻略に出発するというのはSAOプレイヤーにとって周知の事実のはずです。情報屋がその話を逃すはず無いですからね。

 なのに見送りなし??

 原作ではかなりの数のプレイヤーが集まり激励の声援が飛ぶ中、剣士たちは次々と光のコリドーに飛び込んだとしています。

 それがあたりまえでしょう!攻略参加者は文字通り死地へと赴くわけです。文字通り友人と今生の別れになる可能性だって十分あるわけです。クラインにしたってギルドメンバーを置いてきてるわけですし、アスナだって親友のリズを置いてきています。もう会えなくなるかもしれないんです。

 そりゃ各々、行ってくるわ!くらいの挨拶はしてるでしょうけど、最後に見送りくらい来るでしょう!友人でなくとも自分たちを解放するために戦いに向かうプレイヤーに敬意くらいは払うでしょう!!それを・・その意志を・・・なぜ汲み取って描写しない!!!


 あんまり原作は・・とか原作では・・とか言いたくないですけど、言いたくないですけどその辺を描写しないなんてあんまりだと思うんですよ。。



 経費削減のために止め絵を多く使う、攻略組のその他参加者も雑に描くのも気に食わないけどまぁやむを得ないでしょう。けどシナリオ、登場人物の心理描写すらも手を抜く。ちょっと酷いのではないでしょうか。


 今回の話は全体的に良かったけど、だからこそ目立つ粗。次回に期待します。




アニメ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。