スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ソードアート・オンライン 第2話 ビーター

2012年07月15日
2012y07m15d_135227999.jpg
2012y07m15d_135250619.jpg
2012y07m15d_135307334.jpg
2012y07m15d_135444698.jpg


はい、というわけでソードアート・オンライン第2話、第一層迷宮区攻略編の感想等を書いていこうと思います。

以下、read more より







 前回、主人公キリトは自身が生き残るために、はじまりの街を誰よりも早く飛び出して次の村を目指しました。


 その後、キリトは次の村でクエストを消化したり、レベリングを図るわけですが(原作8巻、はじまりの日)、アニメではカット・・ですね。

 簡単に説明すると、茅場からSAO正式サービスのチュートリアルを受け、頭で理解できても心で理解できなかったデスゲームの真理。
 クエストの過程でもう家族と二度と会えないかもしれないという真実をようやく心で理解し、キリトはNPCの傍で泣き崩れます。デスゲーム初日のキリトの心理描写として重要だと個人的に想っていたのですが・・。

んー・・まぁアニメの尺上仕方なかったのかもしれません。



 そしてデスゲーム開始から一ヶ月が経過。今だ第一層は攻略されず、死者数は2000人に上る。

 なぜ攻略がβ時より遅いかは言わずもがな、自分が死ぬ可能性があるからですね。Mobのいるフィールドに出ずにはじまりの街に閉じこもる人ももちろんいます。そしてフィールドに出て狩りをするプレイヤーですらレベリングは相当慎重になるでしょう。僅かでもリスクがあれば踏み込むのを躊躇せざるを得ないですからね。

 そして死者が2000人にも上ったのは、原始的な恐怖とキリトは述べています。もちろん現状を悲観しての自殺もありますが、目の前に自分に襲い掛かる本物何も変わらない狼や猪等々。足がすくみ、腰が抜け、撤退もままならぬまま死んでしまったのだと解説していました。

 そんななかでようやく、ようやく第一層ボスまで辿り着いた・・というわけです。これが今回の第2話『ビーター』というわけですね。


 はじまりの日が端折られたことはちょっと不服ですけど、それでもこの第2話の完成度は凄いです。

 なんといっても戦闘シーンの迫力といったら・・言わずもがなです。ボス、Illfang the Kobold Loadがここまで俊敏なのは想定外でしたけどね(笑。ボスのカタナスキル"幻月"も何気に描かれていて好印象でした。(サムネ2枚目)

 そして2話にて初登場(厳密には違うけど)のアスナもカッコいい!このアスナさんはゲームにまるで縁のない人ですが、兄の買ってきたナーヴギアを兄が仕事で不在時に興味本位で被ったら世界に囚われてしまった悲劇のヒロイン。

 なのでゲームに関してまるで初心者。キリトの名前すらも知る方法がわからなかったわけです。


 そして、キリトの活躍によってボス攻略後、勝利の宴と思いきや、ディアベル死亡の戦犯会議。ここはもうなんていうか、MMORPGの宿命というべき妬みとか僻みとかドロドロした部分ですね。私もMMORPGをやっていたことがあるので少し分かりますけど、上手く説明できないです。

 冷静に考えると、ボスのカタナスキル"紅扇"によって死んでしまったディアベルはディアベルだけの責任であってましてそれを他者のせいだという理論は本来成り立たないわけです。
 危険だと判断したからこそキリトはディアベルに下がれと忠告しましたし、キリトがいなければ全滅の可能性だってあったわけです。ということは感謝こそすれ罵られるなんてありえないはずです。

 けども、デスゲームという極限の状況下でβテスター=知識を多く持っている=ずるい=チートみたいな思考によって悪者に仕立て上げられてしまった。人って醜いですねと思ってしまいます。


 しかし、主人公キリトはβテスター=悪者になるのを恐れ(SAOはPKが出来るため、殺人に発展する可能性がある)、βテスターでも特別な自分だけが悪者であろうとし、あの演技を行ったわけです。他のβテスターなんぞと一緒にするなって形ですね。

 うん、かっこいいですなぁ。


次回は赤鼻のトナカイ。・・2層3層攻略編はカットですか。んー・・残念。
赤鼻のトナカイってことはハンカチ必須ですね。

ではではこのあたりで。(感想というか解説みたいになってしまった


P.S. サムネ1枚目のアスナの細剣スキルは何だろう?アスナさんは"リニアー"しか覚えてないはずなんだけどなぁ。
アニメ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。