スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Angel beats! EPISODE.03 My Song

2010年04月20日

Angel beats! 第3話です。

2010y04m18d_174625299.jpg2010y04m18d_174703938.jpg
2010y04m18d_175041104.jpg2010y04m18d_175303298.jpg

 徐々に世界が明らかになってきました。

初めは分かりづらく、回を進めるごとに物語が明らかになっていくつくりはいい意味でも悪い意味でもkeyらしさですね。

 さて感想と少しの考察を書いていきます。


 以下read moreより

 今回はバンドのボーカルのリーダー、岩沢さんの話です。

そして第3回にて退場されました。この世界において消えることは成仏なので良いのかもしれません。しかし残されたSSSメンバーからするといなくなったことに変わりはないので死んだことと同義に見えるのでしょう。メンバーに悲しみがちらほら見えました。

 この回で様々なことが明らかになりました。

岩沢さんの過去もゆり同様きつい過去を持っていました。
 ゆりは、強盗に兄弟の命を奪われた。
 岩沢さんは、自分の夢を諦めざるを得ない状況に追い込まれた。

程度の違いはありますが、共通している点は世界を、運命を呪った点ですね。何も悪いことはしていないのに自分の環境を他者に狂わされた。

 この世界は現に未練があった死者がやり残したことを行うための場所となっているのでしょうか。
普通の学生生活を送ることで本来行うはずだった日常に満足して成仏する。自分のやりたいことを成し遂げて満足し成仏する。

 未練が無くなったとき、この世界から消えるのでしょうか。

次に生徒会長・天使の正体です。


 『まるで悪役ね』

 この言葉が少し気になります。

 そして自分の能力開発。

  これらが意味していることは生徒会長は自分の意志を持っているのではということ。


 ということはNPCではない可能性が出てきました。
1話2話では、そういうのが見受けられませんでした。『まるで悪役ね』と言うことは自分の立ち位置を意識していること他なりません。

 そうなると、天使は神なんかと繋がっているのではなく、自分の意志で生徒会長という立場を選んだのでしょうか?
ゆりや音無と同じ、現世で過去を持つ一人の人間ということでしょうか?

 ふむ・・難しいです。まぁ考察はこのくらいで。


  ちなみに天使の部屋。化粧台や立ち鏡もある女の子らしい部屋にちょっとわくわくしました。

 音無と鉢合わせとかすれば、それはそれで面白かったかも・・。いずれ天使と音無が戦闘抜きで話し合うシーンとかありそうですね。


アニメ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。