スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

灼眼のシャナⅡ 第24話 守るべきもの

2008年03月28日
仮面舞踏会の大命詩篇の一環として着々と進行する「業の立像」
 存在の力を吸い取られ続ける悠二は零時迷子を取り戻そうと時計塔の中を上り続ける。突入したシャナ・カルメルは悠二と共に戦うために、零時迷子を取り戻すためにヘカテー・シュドナイと相まみえていた。

 で感想ですが出来は非常に良かったと思います。ほぼ全ての伏線はきれいに回収できていたのではないでしょうか。近衛史菜が御崎市に来たことの理由も出ましたし・・ね。全体を通して話の筋はちゃんとつながってると思います。ただ1期2期を通して仮面舞踏会は何がしたいのか?がはっきり見えないですけど・・^^;

 さて、2期が終わりさっそく3期が楽しみですね。(あるかどうかもわかんないけど...)

 ベルペオル「ふっ・・。やはり・・この世はままならぬか・・。しかし・・・」
このしかしって言葉が気になりますね。次に繋げることが出来るようにでしょうか。「しかし大命詩篇は果たした」とか言いそう。
 
    asiato_20080328135432.jpg

 悠二「街を守ったこの夜。僕は・・日常を大きく動かした。その先にあるものを信じて!」
  そしてこの足跡は消えてる・・ような気がしますね。蛇に繋ぐことが出来るようにってことでしょうか?もし3期がなくてもシャナを選んだってことになって、もしあったらここから原作16巻につなげることが出来る。
 ふむ・・なかなか監督やりますねw
つい比較されがちなアニメとは脚本も作画も大違いだよ・・・。向こうは3期あるらしいけど・・どぅするんだろねぇ。。?
アニメ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« ゼロの使い魔 | HOME | psyren »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。