スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゼロの使い魔 18巻

2010年01月22日



  しょっぱなからすごい展開です。


 まさかというかなんと言うか・・。ルイズぅぅうううッッ~~!!!もぅ可愛すぎます。

  ほんとに・・ぐぅっ、心が折れそうなくらい・・。

  可愛いは正義ですよねほんと。


  ・・何が言いたいのかわからなくなりそうです。

 さっさと感想を書きたいと思います。


  以下read more より


ゼロの使い魔 18 滅亡の精霊石ゼロの使い魔 18 滅亡の精霊石
(2010/01/31)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る



 さて感想ですが、


   何から書くべきやらといった感じです。

 とりあえず言えることは、ルイズの可愛さが半端ないです。


   ・・・何この可愛さ・・。反則でしょ。

そりゃ挿し絵では後ろからの絵しか入っていませんでしたが、もちろん脳内では完全再生。
 挿絵からでもルイズは色んな意味で成長が見えるわけです。ぺったんこではなくなっているようです。


   ああああああ・・。

  何だよこの可愛さ・・・。



  とまぁ言い出したらきりがないのでこの辺にして本編の方を


 久しぶりにワイドが出てきました。ルイズの婚約者だったあのワイドです。フーケと一緒にロマリアまで逃げていたようです。

  そんな2人にもロマリアから、教皇から、使者が来ます。いずれサイトとも再び顔を合わすことになるのか・・。

一方、数々の暗い策略を張り巡らして聖戦へと突き進もうとするジュリオと教皇。
 なぜ彼らはそこまでして聖地を取り戻したがるのか。ついに理由が明らかになりました。


とりあえずごめんなさい。まさか本当に民を救おうとしていたとは・・。
 ただひたすら自分たちの教えのためだけに聖地を取り戻そうとしているんだとばかり思ってました。

その理由をサイトらは見せつけられ、これ以上聖戦の実行に反対することが出来なくなってしまいました。


 これで使い手4人、使い魔2人、指輪4つ、宝具2つ(?)が意志を同じくして揃いました。
聖地奪還まであと少しいよいよ佳境というわけです。


 最後少しエルフが登場しました。エルフの国での話は初めてですね。エルフ側としては4の4を揃わすわけにはいかず、その中の1つを生け捕りにしてこいというわけです。これは次巻がワクワクして止まりませんね。


  山道を歩く一行。その一行はみなフードを深くかぶり顔は見えない。
   「目標!トリステイン王国ド・ド・ド……」
   「ド・オルニエールだ」


ライトノベル | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。