スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

生徒会の七光 感想

2009年12月22日


 お久しぶりです。更新空いてしまってほんとすみません。そしてたくさんの拍手ありがとうございます。


  先ほど解析してみたら、"生徒会の七光 感想"とかで検索されて来られてました。
 私のサイトがなぜ上位に表示されるのかいまだによくわかりません。


 しかし感想目当てに来られてる方にこのまま放置プレイは非常に申し訳ない。なのでつたない文章ですけど感想を書いていこうと思います。


  
生徒会の七光  碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/12/19)
葵 せきな

商品詳細を見る



 6巻あたりから表紙が非常に魅力的ですね。

  以下read more より




  はい、というわけですけど。


 まず言うべきことは・・



    「たーのしっ♪」


  ですねw本編はわざわざ感想書き起こすようなことないです。いつも通りの会議シーンです。

  2人きりの生徒会の時の会長さんがちょっと可愛く見えました。
     「ずっと、いっしょに、あそんでください。」

     いつもはめんどくさい雰囲気の会長さん。このシーンは良かったですw

  ラジオの話もなかなか笑えましたねw


  けどこの7巻言うべきことは、


        ちょ・・飛鳥なんか可愛すぎるんですけどww

  外伝とかでちょいちょい触れられながらも登場の無かった飛鳥さん。7巻にて初登場です。


 ほんと可愛い、ほんとにかわいい。

  いちいち主人公いじるとこがかわいらしいよねー。
 
個人的にツボだったのは温泉に誘ってから入るまでの間ですかね。
 杉崎が叫んでる間に飛鳥がひょいひょいと女湯に入っていく顔つきが手に取るように分かります。

  どうせならもう一枚、飛鳥のイラストが欲しいぜ!って思う私、ビーシャさん。温泉シーンのイラストが欲しかったなwいや、抱きついて寝ようとしている飛鳥さんでもありかも・・w



  大まかに感想言うと飛鳥可愛すぎるだろおい、って感じの7巻でした。


   次の8巻では・・夜だよな・・。

  一つの部屋、二人の男女・・。


  何がとは言いませんが、なんか非常にわくわくしますなw

 おそらく展開的に杉崎が襲いかかるノリで飛鳥さんに迫ったら返り討ちにあって精神的にボロボロになるとか・・なw


 ちなみに8巻の表紙は恐らく深夏。

   胸元、内太ももときて次は・・脇かな?


  半裸で横アングルからの脇とびーしゃさんは予想しましたw


今日の感想は以上です。アニメもなかなか面白かったですねw


ライトノベル | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。