スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

psyren

2008年03月16日
最近連載され始めたじゃんぷのコミックです。作者はまえにみえるひと描いてた人かな・・?
 前の連載はちといまいちだったですけどこれなかなか面白いですよ笑

 ごく普通・・ではないが高校生の夜科アゲハは偶然赤いテレホンカードを手に入れる。ネットで捌けば500万はするであろうといわれるテレホンカード。このカードは日本で騒がれている都市伝説「秘密結社サイレン(psyren)となぞの怪人ネメシスQ」と唯一コンタクトを取ることが出来るとされるカード。サイレンという謎の言葉を残して失踪した雨宮を救うべくアゲハはテレホンカードを使用することにした。


 分類はサスペンスらしいです。
         de2.jpg
              計画通り
 ん~・・じゃんぷのサスペンスといえばいわずと知れたこれ。これと比べるといまいちサスペンスって感じがしないんだよなぁ。どちらかと言えばホラーやオカルトに近い気がするけど。まぁ今からサスペンスになって行くんでしょう。

  call14
 あまりの夜科のバーストの凄さに唖然とする雨宮。
休息もつかの間、夜科のトレーニングが終わるのを見計らったかのようにドリフト者に呼び出し音がなり始める。帰って来てからたった1週間で新たな呼び出しがかかることに驚く雨宮とアゲハ。 落ち着く暇もなく2人はまたサイレン世界へと飛ばされてしまった。

  これが朝河、アゲハにとって2回目のサイレン世界。雨宮は何回目だろ・・?カード残数が31だったから・・ん~・・・7回くらいかなぁ・・?
 
コミック | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。