スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

とある魔術の禁書目録

2009年11月09日

とある魔術の禁書目録 19 (電撃文庫 か 12-22)とある魔術の禁書目録 19 (電撃文庫 か 12-22)
(2009/11/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る



  感想です。

   15巻からの続きです。正直なところ最近の展開に飽き気味でしたが久しぶりに面白くなってきそうな予感です。

  というのも、13巻の0930事件以降、なんか話が面白くなかったんですよね。話があまりにぶっ飛んでるというか・・。アックアとかあまりに強敵でしょう。そんな敵相手に苦戦しながらも仲間と協力して倒していく上条さん。展開的には熱いのかもしれませんが、あまりに無理があるだろうと思ってました。

 確かにどんな敵にも果敢に挑む上条さん。かっこいいことはかっこいいんだけどあまりに話がひどくないかとどうしても冷めた目で見てました。

 18巻も正直いまいち。わかりにくいというかなんというか・・。12巻以前の巻き込まれながらも日常をこなしつつラブコメもありつつ的な話が私的には一番面白かったんですがねぇ・・。

 そんななか発売された19巻。

  学園暗部で活躍する一方通行さんの話です。なかなか面白かったように思えます。幻想殺しのあり方をひたすら追いかける一歩通行。打ち止めを守るために身を落とした一方通行。

 そして滝壺を守るため学園都市第4位に2度立ち向かい打ち勝った浜面仕上。SSから本編へ進出し、準主人公的な立場を手に入れたようですw


  そんな彼らは彼らのヒロインを救うためそれぞれロシアに集結することになるようです。


   ・・・ん?ヒロイン?上条当麻にとってインデックスがヒロインなのか??
 扱いの差から絶対に御坂美琴がヒロインの座になると思ったのだが・・。

   だってねぇ・・美琴さん16巻でやっと自分の気持ち気付いたのに・・。報われてほしいと私は思うのですが・・。


  ということは、今まですれ違いすれ違いであれ以来一度も会ってない上条さんと一方通行さん。果たして邂逅はありうるんでしょうかね。

ライトノベル | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。