スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

とある科学の超電磁砲 4巻

2009年10月28日


 もちろん特装版の方を買いました。笑


  ちょっと大きめの本屋さんへ行っても特装版は置いてないと言われたので記憶を辿りつつ最寄のアニメイトに行ってきました。


 ちょうどフェアやってたらしく、半透明のプラのしおりを貰いましたw
なんていうかアニメイトってどうしてこうオタク心くすぐるのうまいんだろうね?


51nuahpNfiL.jpg
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(4)
       根付ストラップ付き特装版 (電撃コミックス)





 妹達も登場し始め、いよいよという感じになってきました。

  少しずつ明らかになっていく『量産型能力者計画』、またそれを利用した『絶対能力者への進化』
 すでに本作の方で明らかになっている話なのに、こう・・わくわくさせられます。


 今回死んでしまいましたが、美琴と初めて対面したのは9982号。上条さんが助けたのは10032号。
  となると話は本作3巻少し手前のことですね。

   本作で話の流れが大筋で決まっている以上あまりいじれないですけど、御坂が最後、一方通行に突入して直接対決になるのか、処理班が出てきて止められるのか。続きが気になる終わり方でした。



 そういえば、冒頭の寝起きシーン。黒子の頬ずりが異常に可愛く見えたのは私だけですかね?笑

コミック | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。