スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゼロの使い魔 3美姫の輪舞 1,2話

2008年07月16日
7月からスタートしたゼロの使い魔、これが3期になりますね。

  OPのセンスは非常にいいんじゃないでしょうか??♪『涙の雨に~・・』のとこのサイトがいいbグッ
まだ本編未登場ですが、シュヴァリエのマントがかっこええよ~(っ>ω<)っ思わず惚れそうになったよギャハハ(*≧д)ノシ_彡☆バンバン 1期2期に引き続きOPは非常にいい!!
 けどまぁ本編のほうは・・。って感じですね;:2期の暴走ぶりを引きずった分、1話からして展開がおかしくなってますね・・(´ノωノ`)メソメソ
 私の意見ですけど、2期のラストは言い方悪いかもしれないけど夢オチでよかったと思います。夢オチというと聞こえが悪いですが、サイトを死なせてしまったと思い悲しむルイズの気持ちを考えても夢で十分成り立つのでは?実際小説の方でも夢と現の境目を彷徨ってましたし・・ね。ちょっち展開が酷いなぁとアニメ1話2話の時点で思わさせられるのってどうなんでしょ?。
 感動のシーンといわれた再召喚のシーンが・・。。
あの場面の補足をしようかと・・。そもそもサイトの手のルーンが外れたこと自体がまず1つ目の異常な事態となってるわけです。使い魔の契約は魔法使いにとっては何度か訪れますが、使い魔の契約は一生もの。死ぬまで契約が外れることはないんです。しかしサイトは瀕死の際までやられました。そのときティファニアの先住魔法によって(正確には先住魔法のかかった魔道具)よって生きながらえたわけです。先住魔法の水の呪文は系統魔法(普通の魔法使いが使う魔法。火とか氷とか)より強力ですから助かったわけです。使い魔の契約も系統魔法に分類されます。よって系統魔法の領域ではサイトは完全に死んでいた。なので使い魔のルーンにサイトは死んだものと判断され、ルーンが消えたわけです。ここらの説明がアニメでは薄いかな・・。
 そもそも使い魔のルーンが消えることがないわけですから2度目の契約というのは過去に前例がない。なのでデルフは危険だと言った。そしてルイズはシェフィールドに狙われ助けを求めるためにもう1度使い魔召還の儀式を行った。
 文章力ないのでぐだぐだですが、襲われた時、ルイズは完全にサイトは死んでいるという認識できる状態で使い魔を呼んだ。なにせ、サイトはサイトで自分にはルイズを守る力はないとルイズに会うことなく、ルイズが諦めるように自分の墓まで用意したわけですからね。それなのにルイズはサイトが来てくれることを信じて召還の儀式を行う。。(*-ω-)(-ω-*)ネー愛だよ、愛。
 まぁそんなわけで、一番良かったとされる7,8巻をこんな感じでさらっと流されることに憤りを覚える一原作ファンでした・・(´-ω-`)シュン
スポンサーサイト
アニメ | Comments(0) | Trackback(0)

ジャンプ考察

2008年07月07日
本日は月曜日ですね
 ジャンプを買われた方も多いはずです。
ジャンプを買われる方の多くは好きな漫画の続きが読みたいため・・ですよね?苦笑
お気に入りの漫画がいつまで連載されているか。ここらあたりがいちジャンプ読者として非常に怖いところ(´ノωノ`)他の週刊誌の掲載状況はよく知らないですが、ジャンプほど入れ替わりが多い週刊誌はないと良く聞きますね・・苦笑。これが良いことなのか悪いことなのかは・・まぁ今回は置いておきましょう。

 さて本題に入りたいと思います。

前回の連載中の漫画の打ち切り、新連載スタートはジャンプ25号近辺でした。
 これは私の勝手な推測ですが、約3ヶ月ごとに漫画の入れ替わりがあるようです。
約3ヶ月なので、あまりに人気のない漫画はいち早く切られて10週でおわるのもあれば、16週持つものもあるようです。

というわけで

  前回の打ち切り新連載スタートから今日発売されたものまでの掲載順位を一覧にしてみて考察をしてみようと思います。ちなみに私はPSYRENがスキなのでちょっとひいき目が入るかも・・苦笑
その辺は・・許してくださいねww


※ジャガー、この時点で打ち切りが決まっていた作品、1話限りで載せられた作品は掲載順位にカウントしていません。

gra1.jpg



  まず打ち切りが現時点で100%ありえないナルト、ワンピース等は省きました。
ん~・・もう少しきれいにグラフに表れるかと思ったのですが・・。思った以上に・・ぐちゃぐちゃになってしまいましたね;:

 もう少し数を絞ってみます。
  掲載年数、おおよその掲載順位、ジャンプ誌の環境を考慮し、対象を10にまで絞ります。


gra2.jpg


 ま・・さっきよりは見やすくなった・・かな?
  それでも見にくい。グラフの上がり下がりが激しいのが見にくい原因の1つですね。
Cカラーでは実際の掲載順位が下でも順位を上げて掲載することが多々あります。
そこでCカラーの回はカウントせずに前後の掲載順位の平均を持ってくることにします。標数が減るために精度は落ちてしまいますが。。視覚的に見やすくなるでしょう。

gra3.jpg
 

  初めと比べ見やすくなった感はありますね。ぬらりひょんが右肩上がりであることに驚きですね。当分打ち切りはないのではないでしょうか。逆に私のお気に入りのPSYRENは右肩下がり・・(´-ω-`)


gra4.jpg



8月頃が打ち切りと新連載との入れ替わりになるのではないでしょうか?。おそらく打ち切られる漫画は3作だと思われます。このまま行くと・・打ち切りはうさぎ、ネウロ、SKET DANCE・・でしょうね。29号からこの3作がAクラスですからね。PSYREN、バリハケンの下がり具合も気になります。しかしなんといっても『どでしかでん!』の下降度は半端ないですね((苦笑) 同時期新連載のトリコと比べて明暗ははっきりしてると言えるでしょう。

 結論ですが、このまま行くとうさぎとSKET DANCEの打ち切りは免れないでしょう。あと1作ですがネウロの今までの掲載年数、巻数を考えると今打ち切るのは少し辛いように思えます。話の展開から見ましても・・。なので私が思うところですが、どでしかでん!がこのままずるずると後退してきて打ち切られると思います。ジャンプとスポーツ漫画はとことん相性悪いですからね・・。

以上です。ここまで私のしょーもない雑談に付き合ってくれた方、感謝します(笑
コミック | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。