スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

リトルバスターズ! 第26話 最高の仲間たち

2013年04月07日

 僕は、強くなる!きっと!!


 さてさて、リトルバスターズのアニメも1期26話が終了となりましたね。っとその前にネタバレは含みますのでストーリーを知らない人、知りたくない人は見ないようにお願いしたいです。



 途中だれた感もありましたが、葉留佳、佳奈多ルートらへんからの盛り上がりは最高潮!そして後半にかけてちょくちょく挟まれた伏線もまた絶妙でストーリーを知っている人も楽しく視聴できたのではないでしょうか。

 あるいは、ストーリーを知っている者こそがその時のキャラクターの心情を把握でき、より楽しめたのかとも。

葉留佳ルート(18話)の"神様は此処にはいない"って言い回しなんて最高じゃないかと。
そして26話、"僕は強くなる、きっと"なんてもう涙なみだですよ。

 よく言ってくれた!と。


 個人的な意見ですが、私がストーリーを知っているからなのか話の視点を恭介基準で考えてしまいます。

 このリキのセリフは恭介にとって嬉しかったのだろうなーとか、この恭介のセリフはリキに言ったように見せて真人や謙吾に言ったんだろうなーとか、この恭介のセリフにはある種の願いが込められているだろうなーとか。


 そして、野球の試合は善戦するも敗北。まぁ1週目はそんなもんですよね。ただし2週目があるかは限りなく疑問ですけどね。リベンジって形をとるのでしょうかね。

 さらに本編終了後のリフレイン発表ときた暁にはテレビの前で一人歓喜ですよ!もう一人でリトルバスターズステップする勢いですよ!

 止まっていた時間が動き出す。ああぁ・・・ついに、ついに世界の秘密、核心へと・・。1期26話なんてまだまだ序の口ってわけですねー。

 リフレインでは波紋が4つ。いよいよ世界を構築するのが辛くなってきたかなーと。ところどころでリトルバスターズのメンバーが欠けていくのも顕著ですよね。電話が繋がらなくなったり等々。この辺の描写はお見事です。

 2期がいつになるかはわかりませんが、13話くらいあるのかな?楽しみに待っていようと思います。



スポンサーサイト
アニメ | Comments(0) | Trackback(1)

リトルバスターズ! 第01話 チーム名は・・・リトルバスターズだ

2012年10月08日


 第1話最高でしたね!

まさに、というかそのまんま原作どおりで涙出そうになりました。


 さぁ・・ここから序盤にかけては心配ないでしょう。ちょっとアニメ初見組には辛いかも知れませんがね。

ただ原作のあの展開を如何に描くかが神作となるか駄作となるかの境目でしょうね。


楽しみにしていましょう。



アニメ | Comments(0) | Trackback(0)

ソードアート・オンライン 第15話 世界の終焉

2012年10月08日



 ついに、アインクラッド編も最終回となりました。

 感慨深いものがありますが、いまひとつというか、全体的に上手くまとめていたとは思いますが、なんだかなぁという気が若干あるような気もします。


  2012y10m08d_001145444.jpg



 今回も、感想や考察などを書いていこうと思います。


 以下read more より。
read more...
アニメ | Comments(0) | Trackback(0)

ソードアート・オンライン 第13話 奈落の淵

2012年10月01日
 きましたぁぁぁぁああああ!!!

 ついに75層攻略編です!


  2012y10m01d_210537315.jpg


 ネタバレを含むつもりはありませんのでアニメ初見の方も安心してください。


以下read more より。
read more...
アニメ | Comments(0) | Trackback(0)

ソードアート・オンライン 第9話 青眼の悪魔

2012年09月03日


  2012y09m02d_155446358.jpg



 さぁ、ついに74層フロアボス攻略編です。ボス戦は2話以来ですね。
クラインはこんなのが攻略って言えるかよっと毒づいていますが・・。


 ではでは、感想とか考察とかを書いていこうかと思います。


 スターバースト・・・ストリーム!!!!
2日に投稿したつもりが下書きのままでした。遅ればせながら上げさせていただきます。


read more...
アニメ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。